開運!どんどんツキがつく方法
あなたは幸せですか?ツキまくっていますか?このブログではツキを呼んで開運できる方法探っていきます。 コレ読んで「ツイてる」と心から叫びだしたくなるほど幸運に恵まれちゃいましょう

無料レポート配布中!

  魔法の名言集 5分読むだけでコワイくらいツキがつく方法の
無料レポートはこちら


           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

取り越し苦労

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

心配性の知人がいます。
「海外旅行に行くと、あれも必要、これも必要。こんなことが起こったら困るから、あれも持っていこう、って荷物が本当に多くなっちゃうんだ」
彼は海外旅行の話になった時にこう言っていました。
海外旅行にかかわらず、生きている上で、あれこれ心配するあまり自分の背負うものが多くなっている・・
そんなことってありませんか?

回想していると
ある老人の話が思い出される
その老人は死の床でこう言った
生きている間には数々の心配ごとがあったが
その心配が当たったことはほとんどなかった


イギリスの首相として、第2次世界大戦、その後の東西冷戦時代に強力なリーダーシップを発揮したウィンストン・チャーチルの言葉です。
あれこれ心配したところで、そのほとんどは当たらない。だから心配することなんかないのだ。
何とも勇気づけられる言葉です。
私たちは起こりもしないことを勝手に心配し、勝手に重荷を背負い込んでしまうことが多いのです。
それを「慎重さ」と呼ぶ人もいるかもしれませんが、そうではなく単なる「取り越し苦労」でしかないのです。
チャーチルのように世界政治における様々な修羅場を潜り抜けてきた人がこう言っているのです、それは真実でしょう。
だったら、無駄に心配をすることに時間や労力を費やさず、前向きに進んでいくべきです。
今ある心配ごとをすっぱり忘れ去ってみてください。
心と身体がものすごく軽くなっていくのが実感できるはずですから。
「あなたの心配ごとは当たらない」のです!

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆



スポンサーサイト


  1. 2005/05/31(火) 09:13:05|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽観と悲観

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

このブログで取り上げてきた数々の言葉が示唆しているのは「楽観的に生きることの大切さ」です。
どのようなことが起こっても、それを楽観的に捉えていけば、否定することも悩むこともなく、それ故に必ず事態は好転していく。
シンプルなことなのですが、これがなかなか難しい・・
フランスの哲学者、アランの著作「幸福論」の中に如何にすれば楽観的に生きれるかのヒントが述べられています。

悲観主義は気分のものであり
楽観主義は意志のものである
およそ成り行きに任せる人間は
気分が滅入りがちなものだ


我々の性質は、もともとネガティブな部分が強いのです。
ゆえに、自分の性質のまま成り行きに任せてしまうと「悲観的な思考」に支配されてしまうのです。
楽観主義とは「意志」によるもの・・
つまり、自ら明確な意志を持っていないと、「楽観的」に考えることは難しいということです。
悪い状況に直面した時に意図的に楽観視していく・・
「これくらいで済んでよかったよ」
「今度はうまくいくさ」
「これから良くなるさ」
こうした思いを強く抱く癖をつけましょう。
そうすることで、時間はかかりますが、いずれ自然とすべての出来事が楽観的に見れるようになっていくはずです。
私たちの人生はうまく行くようにできている・・
そう思えるようになれば、必ず幸運が舞い込んできますよ

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆







  1. 2005/05/30(月) 08:33:07|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

道を開いていく

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

ところであなたが恐がっているものは何だろうか。
あなたが引き止めているものは何だろうか。
前方をさえぎっているものはなんだろうか。
それをやってみることだ。
単純な論理には違いないが、
それをすることによって不安を解消した人たちを、
私はたくさん知っている。
私の説得によってそれを実行した人たちは、
恐怖に負けるどころか打ち勝っている。


ノーマン・ビンセント・ピールはアメリカの有名な牧師です。
「ポジティブ思考」という言葉を初めて使い、幸せな人生を送るには自分自身を信じなさいと説いたのが彼です。
何かに臨もうとするときに、私たちはしり込みしてしまいがちです。
私たちの「思考」というのは得てしてネガティブな場合が多く、自らの潜在的能力を殺してしまっています。
自らが恐れていることをやってみる・・
この行動はシンプルではありますが、有効なのだとピールは言っているのです。
それは思考による鎖を自らが断ち切ることなのです。
そうすることで、自らがいかに無益なことで恐れ、悩み、停滞してしまっていたかが分かるのです。
「自分はできる、だからそれに挑むのだ」こう信じてまずは行動を起こすことが成功への一歩なのだと思います。

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/05/29(日) 13:05:46|
  2. 名言|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

運を開く簡単な方法

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

ふと気づくと人の悪口を言っている・・
そんなことはないでしょうか。
人の悪口を言うことは、自分の運気を著しく落としてしまう行為なのだそうです。
確かに人のことを悪く言う人は信頼もされにくでしょうし、人間関係がうまくいかなくなるのは当然と言えます。

人が生まれたときには
実に口の中には斧が生じている
愚者は悪口を言って
その斧によって自分を切り裂くのである


仏教の開祖・釈迦は「スッタニパータ」の中でこう語っています。
仏教の十戒の中には「不悪口=悪口を言うべからず」が入っています。
人の悪口を言うということは、我々が生まれて持ってきた性質であるようです。
ですから、己を律していかないとこの性質が表に出てしまうのです。
人にしたことは、必ず自分に帰ってくる・・・
これは人間界の真理だと言います。
人を攻撃すれば、それは自分を滅ぼす「斧」となって自分に帰ってくる・・
逆に人を褒めてあげたり、人のためになることをすれば自分を豊かにしてくれる「幸運」となって帰ってくる。
つい口から悪口が出そうになったら、自分を切り裂いてしまう斧をイメージしましょう。
そうすれば、恐ろしくて悪口が言えなくなってくるはずです。
幸運を呼ぶ方法は実にシンプルなものであるのです。

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆







  1. 2005/05/28(土) 13:02:45|
  2. 名言|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3

問題を解決する

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

第35代アメリカ大統領、ジョン・F・ケネディのスピーチは非常に格調高いものが多く、その中には幾多の名言が残されています。
ダラスで凶弾に倒れた1963年に、アメリカン大学の卒業式にて「平和への戦略」というスピーチを行いました。
このスピーチは、彼の世界平和への情熱や信念がおり込まれたもので、ケネディのベストスピーチと言う人も多いものです。
その中で彼はこう語っています。

われわれの課題は
人間が生んだものである
それゆえ、人間はそれを解決できる


なんと希望にあふれる言葉なのでしょうか。
これは国家間の問題解決だけではなく、私たち個人個人が日々直面する問題に対しても有効な考え方です。
仕事、人間関係、家庭、勉強などにおいて私たちが抱える問題のほとんどは、人間が作り出したものでしかありません。
どんなに難題だと思われても、それは所詮人が作ったものなのですから、人に解決できないわけがないのです。
問題なのは、解決しようとする気持ちを捨ててしまうことです。
必ず解決できると思い、それに当たれば案外容易に解決できてしまうものです。
複雑に捉えたり、絶望を感じたりする必要はない、ケネディは我々にこう語りかけてくれているのだと思います。

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆








  1. 2005/05/27(金) 10:08:59|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

楽天的に生きる

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

楽天は人を成功に導く信仰です
希望がなくては何事も成就しません


成功するためにはどうすれば良いのか・・
ヘレン・ケラーの言葉によれば、それは非常にシンプルなことのようです。
希望を持って、楽天的に考えていく。
三重苦を背負いながら生きた彼女の言葉であるがゆえに非常に重みがあります。
人生には、様々な障害があります。
一生涯、何の問題にも直面しないということはありえません。
壁や障害にぶつかったときに、それをどう捉えるか・・
これが重要なのだと思います。
楽天的に考えるというのは、障害を障害と思わないということです。
こうした強さ・逞しさ・明るさが人生を好転させる鍵なのです。
問題に当たった時、くよくよしたり後悔したり、嘆き悲しんだりしていませんか?
そうした人にはツキはやってきてくれません。
こうしたネガティブな感情に捉われそうになった時、ぜひヘレン・ケラーのこの言葉を思い出してください。
不思議なパワーを私たちに与えてくれるはずですから・・・

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆








  1. 2005/05/26(木) 10:33:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

欲しがる

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

先日、デパートでよくある光景に出くわしました。
場所はデパートのおもちゃ売り場。
子供が泣きじゃくっています。
そして母親がその子供に向かって怒っています。
「何で、いつもいつもおもちゃを欲しがるの!この前もパパに買ってもらったばかりでしょ!」
「だって、もっともっと欲しいんだもん」
微笑ましいなぁ、と思いその光景を見ていました。
その反面「欲望」について考えさせられもしました・・
欲望は私たちを動かす強力な原動力です。
しかし、それはこの子供のように「もっともっと」と際限がなくなっていく危険性も併せ持っているものです。
紀元前、エジプトのファラオの側近を務めたプタハ・ホテプがわが子に残した言葉の中に、欲望に関して言い得て妙な名言があります。

強欲に留意しなさい
それが人の心に入り込むとき
人は進歩できなくなる


私たちは自分を幸福にするために様々な努力をしています。
あなたの「幸福」の尺度は何ですか?
その尺度が高すぎると、どんなに満たされていてもさらに色々なものが欲しくなってしまうのです。
幸せへの欲望がもっともっとという強欲に変わってしまうことに気をつけましょう。
強欲を貫き通してしまうことは、心の豊かさを失うことになります。
心の豊かさのない人生ほど、楽しくないものはない、そう思いませんか?

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆









  1. 2005/05/25(水) 08:01:08|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

政治家とは・・

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆


中国の副首相が、小泉首相との会談をキャンセルして突如帰国しました。
もっとも理由をつけてはいますが、これは明らかに小泉首相の中国に対する姿勢への痛烈な批判であることは間違いありません。
日本の対応は「失礼だ」の一点張り。
今後の日中関係は混迷を極める公算が大です。

国家はあらゆる立派な職業から
弾き出された屑によって
統治されている


フランスの作家、ジョルジュ・デュアメルが語ったこの言葉はまさに、日本の政治家のことを痛烈に言い当てているのではないでしょうか。
「失礼だ」と日本の政治家は言いますが、かの忌まわしき時代に私たちの祖先が中国を侵略したことは事実なのです。
その国を逆撫でするようなことを先にしているのは誰なのか・・
靖国への参拝を駄々っ子のように肯定し、国益よりも個人の面子にこだわっている小泉首相・・それを許してしまう日本の政治・・
「靖国に参拝するなど私たちに失礼だ」と中国に言われても仕方がないでしょう。
私は、親中派ではありません。
しかし、これからの時代を考えるにアジアとの友好関係は日本にとって非常に大事だと思うのです。
そして、それを政治家としてではなく、個人としての面子のために損なってしまうような人間を「首相」としていることに落胆しているだけです。
いつになったら日本の政治は大人の対応ができるようになるのでしょうか。
私たち有権者が、もっと進化した意識を持つようになり常に政治家を監視していく・・
そして必要ならば、選挙によって彼らを権力の座から落とす。
私たちは、日本という国の未来を明るくするための重大な責任を負っているわけですし、それを自覚しなければいけない時代に突入しているのだと思います。
ケネディもこう言いました。
「国家のために何ができるのかを考えよ」と。

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆






  1. 2005/05/24(火) 22:29:57|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

休息

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

スローライフがもてはやされています。
これは、いかに私たち現代人が時間に追われて生活しているかの裏返しなのだと思います。
JR西日本の脱線事故・・
あの惨事の原因の一部は「ダイヤは守らなければいけない」というルールが神格化されてしまっているところにあります。。
たら、ればを言っても仕方ありませんが1分の遅れを許すアバウトさがあれば、あの事故は起こらなかったのではないでしょうか?
時間に追われること、規則を守ること・・
確かにこれは必要ではあります。しかし、それのみが「絶対」になってしまうのはどうかと思うのです。

疲れたら休むがよい
彼らもまた遠くは行くまい


ロシアの文学の大家、ツルゲーネフの言葉です。
経済・社会の効率化を追求しすぎたことが、今の日本人を追い詰めはじめている気がします。
心にゆとりのない人がなんと多いことか・・
心のゆとりがなければ喜びや感動を素直に感じることができなくなっていきます。
私たちは、時間に追われるために生まれてきたわけではないのです。
人生を楽しむために生まれてきているのです。

仕事を時間内にきっちりすることもいいでしょう・・
規則を守ることもいいでしょう・・
しかし、それが唯一無二のものではないということは理解してください。
様々なことにがんじがらめになって疲れたら休んでください。
そうすることで、ゆとりが生まれます。
今1、2歩遅れてもいいではないですか。
私たちのゴールはまだまだ先にあるのですから

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆






  1. 2005/05/23(月) 14:54:41|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

心癒せる場所

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

私はハワイが大好きです。
年3-4回はオアフを初めとしたハワイの島々に訪れています。
ハワイは私にとって心癒せる場所なのです。
年に何回も行って飽きないのですか?と聞かれることがあるのですが、まったく飽きません(笑)
1日中ボーッとして、プルーサイドやビーチで過ごすハワイもいいし、ショッピングやドライブに明け暮れるハワイもいい。スポーツをして過ごすハワイもいい・・
とにかく何をしていようが、日ごろの私をリセットできるのです。
あの島の誰でも包み込んでくれるような「明るさ」が私は大好きです。

心を平にし
気を和やかにす
これ身を養い
徳を養うの工夫


江戸時代に「養生訓」「和俗童子訓」執筆し、独自の精神修養法を示した貝原益軒の言葉です。
朗らかにいること、これが精神も身体も健康に保つ秘訣なのです。
とは言っても、日ごろの生活で様々なストレスを受けて、なかなか「朗らかに」いれないのが私たちの現実です。
ですから、たまのリセットが大変重要になると思うのです。
旅行に行かなくても構いません。
自分が「ホッ」とできる場所や事を探してみてください。
それを見つけることによってリセットが容易にできるようになるはずです。
ストレスをなくして、心と身体の健康を取り戻しましょう!

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆








  1. 2005/05/22(日) 11:31:19|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽観的にいきましょう!

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

友人に楽観主義の鬼と言える人がいます。
彼がめげたというところを見たことがありません。
交通事故に遭った時も、「死ななくて良かった」と笑っていました。
学生時代、運命の人だとまで本人が思い込んでいた女性に告白してあっとり断られた時にも、「もっと相性のいい人が現れるはずだ」とまったく落ち込んでいませんでした。
失業中だった時も、「そのうちやりがいのある仕事に巡りあえるさ」とまったく焦るそぶりもありません。
彼の周りには、不思議と人が集まってきますし、いつも笑いが絶えないのです・・
本当に羨ましい限りです・・

海のほかに何も見えないときに
陸地がないと考えるのは
けっしてすぐれた冒険家ではない


イギリスの哲学者、フランシス・ベーコンは著書の中でこう述べています。
この言葉は人間は楽観的であるべきか、悲観的であるべきかを言い表しているのだと思います。
私の友人はまさに、「今は海だけしか見えないが、必ず陸地は見つかる」という思考ができる人なのだと思います。
失敗したり不幸な目に遭ったりすると、これからもそれが連続するような感覚に囚われたりするものです。
しかし、そうした事が続くという「保証」はどこにもないはずです。
だったら、「明日はいい事が起こるさ」と信じて生きる方が良いではありませんか。
先が見えない時ほど、楽観的に考える・・
こうした思考ができる人は本当の意味で豊かな人生を遅れるのだと思います。

そうそう、言い忘れていました・・
その友人ですが、「運命の人」にちゃんと出会い、お子さんが2人いて幸せな家庭を築いています。
そして、自分で会社を立ち上げて「やりがいのある仕事」を実践し、さらに生き生きとしています。

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆








  1. 2005/05/21(土) 15:58:17|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

不安の消し方

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

人生はけちな心配事ばかりしているのには
短すぎる


C・キングスリーが語った有名な言葉がこれです。
言い得て妙だと思います。
心配ごとばかりをしているには、私たちの人生は短すぎると思います。
可能な限り心配ごとをなくして楽しい日々を送る。
こうした生き方をしたいものです。

先日、心理学を専攻している方に心配ごとのなくし方を教えていただきました。
これはシンプルな方法なのですが、結構効果がありますので、ぜひトライしてみてください。
ひとつの大きくて頑丈な箱を頭の中に思い浮かべてください。
その箱を開けて、自分を悩ませていることすべてを思い浮かべます。
そして、その悩みをすべて箱に入れて、箱を閉めカギをかけます。
そして、箱から遠く離れていくのです。
最初は、イメージの浮かべ方が難しいかもしれませんが、何度かやっているうちに、慣れてくると思います。
リラックスした状態でこのイメージ化を行うと、予想以上に心が軽くなるのが分かるはずです。

心配事をなくして、明るい未来を作っていきましょう!

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/05/20(金) 18:53:22|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

宿命

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

人間は生まれるときにその運命が決まっているのだと言います。
本当にそうなのでしょうか?
だとしたら、私たちは自分の意思で動いているつもりでも、レールの上をただ走っているということになります。
もしそうなのだとしたら、生きていくことというものは空疎なものであるような気がします。
自分は生きているのではなく「生かされている」と・・


人間万事、世の中のすべては
天の摂理できまるのが90%
あとの10%だけが人間の成し得る限界だ。


松下幸之助の言葉です。
どうやら、私たちの運命は90%は決まってしまっているようです。
しかし、残りの10%は努力によって変えられる余地が作られているのです。
運命のアウトフレームは決まっているけれど、自分自身を高めていく努力をすることでそれはある程度変更が可能であると私は思います。
当然ですが、変えられない決まったこともあります。
しかし、それは「必然」として受け入れていきましょう。
努力をしてうまくいかないときには、それが「必然」なのだと考えるようにしましょう。
運命がある程度決まっているのだとしたら、それは「悪くなる」ことではないはずです。
トータルで見れば幸せになれるように、運命は決まっているのだと思います。
それを高めて、本当に幸せになれる努力を自分でしていく。
それが私たちが生きることの意義なのではないかと思えるのです。

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆







  1. 2005/05/19(木) 15:39:16|
  2. 名言|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

自分はできる

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

一人にも可能なことは
万人にも可能である


ガンジーが自分の自叙伝の中で語っている言葉です。
非常に心強い言葉です。
どんな偉業であろうとも、所詮は同じ人間がしたことなのです。
「あんなことは、自分にはできないよ」
私たちは、何故こうした否定的な考え方をしてしまいがちなのでしょう?
できないと思う理由をよく考えてみると、確かな理由などあまりにないことに気がつくはずです。
やってみなければ、できるかできないかは分からない。
やらなければ、できない。
単純な論理でしかないのだと思います。
だったら、ダメもとでやってみる方がいいと思いませんか?
自分の中に諦めの気持ちが出てきたら、ガンジーのこの言葉を思い出してやる気を喚起してください。
私たちには、何事でもなし得る偉大な能力が眠っているのですから・・

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆








  1. 2005/05/18(水) 16:41:55|
  2. 名言|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

明日は明日の風が吹く

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

仕事で一緒になった女性がいます。
その日は、大人数を前にしたプレゼンを彼女がこなしていました。
声は震えているし、明らかに緊張している様子でした。
プレゼンが終わった後、彼女と話す機会があったので、「かなり緊張していましたね」と言うと、「今日のことを考えると、失敗したらどうしようと気が気ではなかったんです。ここの何日か、ほとんど眠れませんでした。だから体調も最悪だし、プレゼンも全然うまく行きませんでした。」と彼女は残念そうに語っていました。

だから、明日のことは心配するな
明日は明日が自分で心配する
一日の苦労はその日の分でたくさんである


新約聖書「マタイによる福音書」の一節にこうあります。
彼女は、「明日のプレゼン」のことを眠れないほど考えてプレゼンが上手くいったのでしょうか?
否です。
失敗したらどうしようと考えすぎたために、自分をがんじがらめにしてしまったのです。
明日何が起こるかは、明日にならなければ分かりません。
そんな不確定なことを心配したりするよりも、今に集中するべきだと思うのです。
「もし上手くいかなかったら」「もし病気になったら」「もしすべてを失ったら」etc
こんなネガティブな思考で未来について思い悩むならば、それは止めるべきです。
「明日は、明日になってみなければ分からない」と思い直して、今日に集中してください。
そうすれば、素晴らしい「明日」がきっと訪れてくるはずですから

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆






  1. 2005/05/17(火) 07:47:54|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自分は何者か

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

船井幸雄さんの著書「人は生まれ変わる」を読み始めました。
この本によると、私たちの魂は不滅のもので、肉体は借りているものでしかないというのです。
肉体はなくなっても、魂はまた新しい肉体に宿る・・
よく言われている、輪廻転生に近いイメージなのでしょうね。
本当の自分は何者なのか・・
私の思考上の私と、魂としての私がある。
俄かには信じがたいことですが、分かるような気もします。

人間がこの世に生まれてくるのは、何かやるべきことがあるからなのでしょう。
自分が生まれてきた意義を見つけて、それをまっとうしていく。
これができれば、私たちは幸福な人生を送ったと言えると思います。

人が自分自身について思うこと
これが自分の運命を決定するのです


思想家ソローの言葉を思い出しました。
私たちは自分自身が誰なのか、深く考えることなく生きてしまっている気がします。
自分は何のために生きているのか、何をしなければならないのか。
私たちは、本当に自分のことを理解できているのでしょうか・・
限られた生の中で、自分が生きていることの意義を見つける努力をする。
そうすることで「生きる」ことの喜びが何倍にもなるのではないでしょうか?
人の悪口を言ったり、意味もなく自己嫌悪に陥ったりしている時間はもったいない!
自分自身の人生を大切にして、豊かな気持ちで暮らしましょうよ

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆






  1. 2005/05/16(月) 19:27:01|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

悩み、迷い

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

前向きに生きていく、そう堅く決意したとしても色々と迷ったり、悩みを抱えたりすることはあると思います。
迷い悩むことというのは、人間の性であって、逆に悩みや迷いを持たないで生きていくことは非常に難しいことなのではないでしょうか・・・

人間は努力する限り
迷うものだ


ドイツの文学者ゲーテの言葉です。
よりよくなろうと、頑張ったり努力したりするほど、悩みや迷いが大きくなっていく場合があります。
そうした時に、迷ったり悩んだりすることを恥じることはないのです。
それが蓄積されて、やがては花開くのです。
一番いけないのは、迷いや悩みの果てに努力することを諦めてしまうことです。
ゲーテの言わんとするところは「どんどん迷っていいんですよ。でも、努力は怠ってはいけませんよ」ということでしょう。
ですから何か壁に当たったら、自分にこう言い聞かせましょう。
「悩んだって、迷ったっていいじゃないか」と。
そうすることで、ものすごく気が楽になっていくのが分かるはずですから。

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/05/15(日) 10:03:16|
  2. 名言|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

できるという思い

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

70歳を越えて、ホノルルマラソンを完走したという方に以前お会いしたことがあります。
その方は、50歳過ぎまで、運動とはまったく無縁な生活を送っていたのですが、軽い糖尿病にかかったのを契機に節制と運動を決意したのだそうです。
学生時代以降、走るということはしてこなかったために、最初は1キロ走るのも大変だったと言います。
その彼が今では、毎日10キロ以上のトレーニングを欠かさないまでに進化したのです。
今では糖尿病を克服、さらに心肺機能は30代のものだとお医者さんに太鼓判を押されているとのこと。
「最初はね、年齢的に無理だと思ってました。でもね、年齢とかは関係ないんですよ。やれると思って、諦めずにやれば必ず実を結ぶんです」とその方は語ってくれました。
様々な理由をつけては、手をつけなかったり、すぐ諦めてしまうことって多いと思います。
しかし、「できる、できない」というのは「やる、やらない」ということでしかないのです。
できると信じて行動に移して、諦めなければ、必ずいつか成功するのです。
自分の中にあるネガティブな思考を排除して、一歩踏み出す。
そして、少しずつでいいから諦めずに前進する・・・
この姿勢が重要なのではないでしょうか?
自動車王・ヘンリーフォードもこう語っています。

自分にはできると考えても
自分にはできないと考えても
どちらも正しいのです


あなたは、どちらの考えを選びますか?

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆








  1. 2005/05/14(土) 17:53:53|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベストを尽くす

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

先日、重度障害のお子さんを持つ知人のお宅にお邪魔しました。
私の想像の域を超えているご苦労をなさっていると思うのですが、ご両親も、そしてお子さんもものすごく明るい。
何の問題もない家庭の方がかえって暗く思えるほどに明るい家庭で、私も一緒にいることが非常に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
ご両親がおっしゃっていた一言が非常に印象に残りました。
「確かにね、障害を持っていることはかわいそうなのかもしれないです。でも、この子はこの世に生まれてくるチャンスをもらったんです。生まれられない子とか、生まれてもすぐ亡くなってしまう子がいるのにね。そう考えるとこの子はチャンスを与えられたんだから、しっかり生きていけるように、みんなでかんばらないとね」

人は、人生が公平ではないことを
悟れるくらいに成長しなくてはならない
そしてただ自分の置かれた状況のなかで
最善をつくすべきだ


スティーブン・ホーキング博士の言葉です。
障害を背負いながら研究を続ける博士の言葉は私たちの胸に、どう生きるべきかを訴えかけてきます。
人間は、おかれる状況が必ずしも公平ではありません。
環境や身体には人それぞれ良し悪しの差があるわけです。
これは、生まれて持ってしまったものであり、それを嘆いても仕方がないのです。
おかれた状況の中で最善を尽くしていく。
これが人生の醍醐味だと思いますし、それが幸運を呼び込んでいくのです。
五体満足に生まれてきた人は、それだけでも幸せな状況だと思います。
その状況に感謝して、たゆまない努力をして自分を高めていきましょう。
人間に公平に決まっていることは「死ぬこと」でしかありません。
死ぬ瞬間に、「後悔はない。楽しかった!」と思える人生をみんなで作りあげていきましょう!

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆







  1. 2005/05/13(金) 05:48:46|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

自己改革

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

このままではいけないな、と思っているのに今の状況の方が「楽」だからと感じて一歩踏み出すことに躊躇してしまう・・
そんなことってありませんか?
自分の内なる声を無視してしまうことで、人生を好転させられる好機を逸してしまうのは、非常にもったいないことだと思うのです。

偉大な人とは物質を変えうる人ではなく
自分自身の心の状態を変えうる人です。


アメリカの思想家・エマソンの言葉です。
彼は世界、自然の一切は神であるという「汎神論」を説いた人です。
私たちはぬるま湯につかっていてはだめなのです。
自分自身の改革をする勇気を持って、それを実行する。
自分自身の改革とは、自分の心の在り方を変えるということに他なりません。
自分の欠点を冷静に見つめて、それを改善していく。
自分自身と対峙することは、非常に辛らさを伴います。
しかし、それを真剣にやり遂げられた時にこそ、心のあり方が変わってくると思うのです。
自分の心が変われば、あらゆることが変わり始めてきます。
物の見方、考え方が変わり、今まで停滞していたことが動きだすはずです。
自分を変えれば、人生はよりよいものになるのです!

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆










  1. 2005/05/12(木) 10:36:08|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

進化

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

イラクでまた邦人が拘束されました。
日本政府はまだ詳細が掴めていない現段階で、早くも「自衛隊の撤退はない」と言っているようです。
以前の香田証生氏の時と同様、撤退の要求があったとしてもそれを無視して、アメリカに尻尾を振るということだけのために駐留を続けるのでしょう。
この国を含めて、世界の至るところで暗いニュースが流れています。
人類はこのまま、相互不信、抗争を繰り替えし続けるのでしょうか?

人類というものは寂しいものではない
楽天的なものだ
生命は進歩するものだから


魯迅はこう語っています。
新しい世紀を迎えたにもかかわらず、今の世界は終末思想に取り憑かれているような気がして仕方がありません。
今の私たちに必要なのは魯迅が言うように「楽天的」になることなのでしょう。
人種、国家などの違いをもっと楽天的に考えて、お互いに許容していく・・・
政治家などが聞けば「何を青臭いことを」と言うのでしょうが、政治が機能していない故に、世界はこうした状況に落ちいっているのは事実です。
対立より、融合を目指す。
現時点でそれを成し遂げることは無理でも、その努力はするべきだと思うのです。
魯迅が言うように、生命は進化するべきものです。
私たちも、心の進化を遂げて新しい世界を創出していかなければならないのではないでしょうか
読んでいただいてありがとうございます!
みなさんにたくさんの幸運がやってきますように

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆






  1. 2005/05/11(水) 14:43:44|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

他人を思う心

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

この処方の通りにしたら、
きっと2週間で全快しますよ
どうしたら他人を喜ばすことができるか
ということを毎日考えてみることです
不幸に陥る人は
自分のことだけを考えている人です


個人心理学の創始者アルフレッド・アドラーが鬱病で「もうダメだ」と言う患者にいつもこう語っていたそうです。
自分が辛い境遇にいる時、人は他人のことを考えられる余裕を失ってしまいます。
本来、人に何かをしてあげて喜ばれるというのは、非常に気持ちが良くなることであるのに・・・。
アドラーが語っているように、自分のことしか考えない人間は不幸に陥ってしまうのです。
逆にどんな時であろうと他人のことを思いやり、どうすれば喜ばせることができるかを考えて行動できれば、幸運が舞い込んでくるいうことです。
辛いの自分だけじゃない、と言い聞かせて人のためになることをやってみましょう。
それを続けることで私たちの心の中に幸せのパワーがあふれてきて、ツキがどんどん訪れるようになってくるはずですから。

読んでいただいてありがとうございます!
みなさんにたくさんの幸運がやってきますように

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆



  1. 2005/05/10(火) 09:15:49|
  2. 名言|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:1

前進する

☆☆さらに幸せなれる情報はこちら☆☆

諸事情により、「開運!どんどんツキがつく方法」をライブドアより、当FC2に移転いたしました。
気持ちを新たに頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
このブログを見てくれている友人が5/7に書いた「夢を実現する」を読んだ感想を聞かせてくれました。
「言ってることも分かるけど、そこまでの決心をすることとか、それを実行するのって口で言うのは簡単だけど実際はものすごく難しいよね」彼はそう言いました。
決心して、実行して、うまく行かない場合でも諦めない・・これはものすごくエネルギーのいることです。
そうしたエネルギーを維持できない人が多いことも事実でしょう。

止まりさえしなければ
どんなにゆっくりでも進めばよい


孔子はこう語っています。
何かことを起こす場合、最初は気合が入っているのにちょっとうまく行かないと、最初に気合が入っていればいるほどやる気が失せてしまうものです。
気張りすぎる必要はないのです。
どんなに思い通りにいかなくても、少しずつでも進めばいいのです。
止まってしまうことは、自ら勝機を閉ざしてしまうことです。
諦めず気長に頑張っていれば、いつかチャンスが訪れた時に目標を達成することができます。
ゆっくりと進む、これは遠回りすることに思えるかもしれませんが、案外ツキをつかむ最善の方法なのかもしれませんよ。

読んでいただいてありがとうございます!
みなさんにたくさんの幸運がやってきますように

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします



  1. 2005/05/09(月) 06:53:42|
  2. ライフスタイル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幸福論

あなたにとって、幸福の尺度とは何ですか?
素敵なパートナーを見つけて結婚すること?
使えきれないほどの大金持ちになること?
それとも、仕事で成功してみんなから尊敬の眼差しで見られること?
それとももっと他のこと?
幸福とは一体何なのでしょう?
こう書き出せば確かに幸せな状況だとも思えますし、そうとは限らないとも思えます。

幸福について、ルネッサンス期の大思想家、モンテーニュはこう語っています

各人はその考え次第で
幸福にもなり、不幸にもなる
他人が見てそう思う人ではなく、
自分でそう思う人が満足なのである


幸福とか不幸は私たち自身の中にあるものでしかありません。
つまり、自分が「幸福」と感じれば、他人から見ても不幸な状況であっても、それは幸福なのです。
逆に言えば、他人から見て羨む状況であっても、本人が「不幸」と感じていれば不幸だということになります。
私たちは、得てして自分の幸福を測る尺度に「他人の目」「社会の中での他者との比較」を用いてしまいがちです。
しかし、それは間違っていることを理解しましょう。
同じ状況でも、あなたの捉え方ひとつで「幸福」にも「不幸」にもなってしまうのです。
「GWがもう終わりだ悲しいな」と考えずに「GWが、まだ1日残っている、ラッキーだな」と考えるようにしましょう。
そうすれば、あなたの心の中には幸せのパワーが満ちてくるはずです。
この幸福感が、私たちの人生をツキのある豊かなものにしてくれるのです



読んでいただいてありがとうございます!
みなさんにたくさんの幸運がやってきますように
この内容が面白かったら応援クリックをお願いいたします



  1. 2005/05/08(日) 13:56:10|
  2. 名言|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:4

行き詰まりの脱出法

以前非常にお世話になった人と久々にご飯を食べました。
その方は製薬会社の社長を若くしてやってらっしゃったのですが、現在は会社を辞めて今話題のインフォプレナーを目指しています。
「売れる本の内容がなかなか浮かばなくてね。ちょっとしたアイディアは浮かぶんだけど、そこから先がひらめかなくて良いものが書けないんだ」とその方はおっしゃていました。
売れる本の企画・・そんなに簡単に浮かべば苦労はしませんよね。
 
ほとんどすべての人間は、
もうこれ以上アイディアを考えるのは
不可能だというところまで行きつき、
そこでやる気をなくしてしまう。
いよいよこれからだというのに
 
偉大な発明家、トーマス・エジソンはアイディアについてこう語っています。
私たちは「もうこれ以上だめだ」というフィルターを自らかけてしまいがちです。
「もう、これ以上何も考えられないよ」
「もう、これ以上何もやれることはないよ」
「自分はベストをつくしたよ」
などなど。
しかし、本当にそうなのでしょうか?
私たちの中には、私たちが考えている以上の偉大な英知が眠っています。
それに私たちの思考がロックをかけてしまうのです。
エジソンが言っているように、行き止まりだと思ったところからが勝負なのです。
そして、そこを突き抜ける努力をした人のみに新しい道が開けるのです。
「もうダメだよ」とネガティブに考える前に、声に出して自分に言い聞かせましょう。
「いよいよ、これからだよ」と。
 
その方の成功を心から願って、このテーマを書かせていただきました。
 
読んでいただいてありがとうございます!
みなさんにたくさんの幸運がやってきますように
この内容が面白かったら、応援クリックをお願いします
 
 





  1. 2005/05/03(火) 16:51:18|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。