開運!どんどんツキがつく方法
あなたは幸せですか?ツキまくっていますか?このブログではツキを呼んで開運できる方法探っていきます。 コレ読んで「ツイてる」と心から叫びだしたくなるほど幸運に恵まれちゃいましょう

無料レポート配布中!

  魔法の名言集 5分読むだけでコワイくらいツキがつく方法の
無料レポートはこちら


           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

持つべきもの

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

とある雑誌の編集長の話を聞きました

時代の流れに乗るヒット雑誌を作り

一躍、時代の寵児としてマスコミに取り上げられました

確かに彼には才能があったのです

しかし、彼は雑誌が売れたのは自分の才能のためだと

強く信じてしまいました

働くスタッフをないがしろにしてしまったのです

彼は部下にこう言ったそうです

「この本は、俺の才能だけで作られてるんだよ」

スタッフの間からは不満が噴出し始めました

しかし、彼はそれでも気づきませんでした

何人かのスタッフが離反して、その雑誌は力を失いました

彼の才能はコンセプトを立てることでしかありませんでした

それを形にしてきたスタッフの努力あってこその

成功だったのです・・・

この例は人はどう生きるべきかを示していると思います


真に偉大な人の第一の試金石は
謙虚さである


19世紀イギリスの名高い評論家、ジョン・ラスキンの言葉です

後世に名を残すような成功者たちに共通するのは

謙虚さを持っていることです

自分の成功は自分一人で行われたものではない

こう考えるられるかどうかが、真の成功者か偽の成功者かの

分かれ道になっているのだと思います

これは私たちにも当てはまることです

自分は自分一人で生きているわけではないと思えるか

自分の周りの人たちに感謝できるか

上下の隔てなく、常に誰をも温かく包み込めるか

あなたはこうしたことができていますか?

自分のことをばかりを見て、謙虚さを失っていませんか?

私たちは謙虚に生きることで

人から愛され、信用されていくのです

決して人は一人では生きられない・・・

このことをしっかりと頭に入れて

今日から、謙虚に生きてみましょう!

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆










スポンサーサイト


  1. 2005/06/30(木) 09:42:28|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

幸福に生きるには

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

中村天風・・

東郷平八郎、山本五十六、松下幸之助、稲盛和夫など

多くの著名人・知識人たちが薫陶を受けたこの人物

彼は30歳の時に肺結核という当時の死病にかかり

それをヨガの修練により悟りを開くことで克服しました

人々を魅了する彼の哲学とはいかなるものなのでしょう

「人生は自分の心が思考したとおりになる」

彼の哲学の根底にあるのはその思想です

幸も不幸も、健康も不健康も

すべては自分の思ったことの結果である

だから積極的に明るく生きよと彼は説いています

天風氏はこうも語っています


良い運命の主人公になりたかったら
心の中に感謝と歓喜の感情を持つことだ
感謝と歓喜に満ちた言葉と好意は
人生の花園に善き幸福という実を結ぶ



苦しみや悲しみを抱えるために

私たちは生まれてきたのでしょうか?

それは絶対的に違います

私たち一人一人は幸せになるために生まれてきたのです

幸せになるためにはまず感謝と喜びの感情を持つことです

しかし、それだけではだめです

感謝や喜びを言葉に出す・・

これが重要なことなのです

ありがとう

感謝します

自分は本当に幸せだ

自分はツイてる

素晴らしい

前向きな言葉を常に発していくようにしましょう

こう考えていても、困った状況になると消極的な言葉が

口をついてつい出てしまうのが私たちの性です

その時はどうすればよいのか・・

いけねえ、つい口にしちゃったが

今までの自分なら知らなかったから

それがどうした、腹が立ったから腹が立つと

口にして何が悪いと思ったが

今は違うぞ

腹が立つと言ったことは間違い

取り消す、と言うんだよ


天風氏はこうアドバイスしています

私たちはちょっとしたことを変えるだけで

幸福になっていけるようにできているようです

不幸だと嘆く時間があるのならば

幸福になるための努力を少ししてみませんか?

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆












  1. 2005/06/29(水) 06:12:20|
  2. 名言|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

経験を積み重ねる

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

名言や諺は多くのことが示唆されています

それを読んで自分の糧にすることは重要です

巷にあふれかえる成功本も多くのことが示唆されています

それを読んで、自分にもできると思うことが大切です

しかし、ここで終わってしまっては

あなたの人生に何の変化も起こすことはできません

何事も経験してみるまではわからない
諺も、人生で経験してみるまでは
諺にならない


経験すること。これが大事だと

イギリスの詩人、ジョン・キーツは言っています

情報やノウハウを頭の中に入れること

輝かしい未来を頭に描いていくこと

こうした準備をした上で次のステップに進みましょう

そう、それが経験を積むことです

人生は経験の積み重ねでできています

経験することから学ぶことは非常に多いのです

何も「成功」に分類される経験だけではありません

一歩踏み出せば、恐らく多くの失敗もするでしょう

多くの馬鹿なこともしてしまうでしょう

それら全てが経験であり、

それら全てがあなたの人生を実り豊かにしてくれるのです

情報やノウハウを詰め込んだだけの

頭でっかちな人間にはならないでください

自分なりにそれを解釈して実践していく

成功、失敗の経験を楽しみながら積んでいく


自分の意志で様々な経験を積んで人生を作る

何てエキサイティングなことなのでしょう!

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆




  1. 2005/06/28(火) 09:08:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

続けましょう

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

通っているジムで顔見知りになった人がいます

50に手が届こうかというくらいの年齢の方だと思います

見事に締まった身体をしているのですが

見ていると、いつも20分程度のエクササイズしかしていません

体型を維持している秘訣をその方に聞いてみると

自分のできる範囲で毎日続けることなのだそうです

簡単そうに思えますが、毎日続けていくことは非常に

根気がいることですし、なかなかできないことです

大偉業を成し遂げさせるものは
体力ではない、耐久力である
元気いっぱいに
一日三時間あるけば
七年後には地球を
一周できるほどである


「英語辞典」の編纂で名高い

サミュエル・ジョンソンの言葉です

1日の8分の一程度歩くだけで

わずか7年で地球をも1周できてしまう・・

では、24時間歩き続ければ

1年弱で1周できることになるのかというと

これは絶対的に無理なわけです

あくまで元気いっぱい歩ける範囲内での話なのです


目標を定めよ

世の成功本などにはそう書かれています

しかし、目標を定めたところでそれを実行していく

耐久力を持ち合わせていなければ達成は不可能です


あなたが立てた目標を成し遂げる耐久力がありますか?

今の自分には大きすぎる目標を立てていませんか?

それをよく考えてみてください

目標が大きすぎると感じたならば

今の自分がモチベーションを保って

完遂できる範囲の目標を立ててみましょう

その目標をクリアできた時、

あなたの地力はアップしているはずです

そうしたら次のステップに進めばよいのです

まずは自分が「できる」と自信が持てる範囲内で

スタートを切ること、これが大切なのだと思います

大きな夢を持つことは絶対的に必要です

しかし、その夢を実現するためには様々なステップを

踏んでいかなければなりません

夢を思い描いただけでは、飛躍できません

実現可能な目標を着実にクリアしながら力をつけていく

これが夢を最終的に実現できる早道なのだと思います

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆

















  1. 2005/06/27(月) 07:54:42|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

良いことを見る

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

何に焦点を当てていくのか・・

これは人生において非常に重要なことです

私たちは得てして、嫌なこと不安なこと苦しいことに

焦点を当ててしまいがちです

先日こんな話を聞きました・・

ある男性が死病を宣告されました

長く持っても1年くらいであろうと医者は言ったそうです

彼の家族は嘆き悲しみました

しかし、彼の焦点は別のところにありました

彼はこう考えたのです

「まだ1年もあるじゃないか。精一杯楽しめる」と

普通であれば、残りは1年「しか」ないと絶望するところです

しかし、彼は1年「も」あれば、かなりのことが楽しめるという

部分に焦点を当てたのです

今までやれなかったこと、行けなかったところ・・

彼は妻と一緒に人生を楽しむべく行動を起こしました

すると何が起こったか

彼の病は、すっかり治まってしまったのです

医者にもその理由はまったく分からないがとにかく

自然治癒してしまったのだそうです

苦しいことについては
何も考えない
まだ残っている
美しいことだけ考えよう


これはアンネ・フランクの「アンネの日記」にある言葉です

彼の身体に起こった奇跡は、アンネが言うように残っている

美しいこと楽しいことに焦点を当てた故の結果なのだと思います

同じ1年でも「しか」と考えるか「も」と考えるかでまったく

変わるのです

時間がないから、もうダメだと考えれば死の苦しみだけに

焦点が合ってしまいます。

しかし、彼のように時間はたっぷりあるのだと考えれば色々と

楽しめると思考できるようになります

苦しいことにわざわざ目をむける必要が何故あるのですか?

人生において100%が苦しいことというのはありえないはずです

必ず何か「楽しい」「美しい」「良い」ことがあるはすです

それに目を向けましょう

それに焦点を当てましょう

それをだけを考えましょう

私たちの人生は焦点を当てること次第で大きく変わります

まだまだこれからです

良いことにあなたの焦点を当て直しましょう

そうすれば、幸運があなたのもとに舞い込んできますよ!

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆







  1. 2005/06/26(日) 11:13:42|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

とにかく始めましょう

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

「何かしなきゃって思うんだけどね」

先日会った、友人がこう言いました

今の会社で働くことに疑問を感じて

新しい生き方をしたいと願っていながら

家族や生活のことを考えると現状から

脱却することに躊躇してしまっているのです

彼はこうも言いました

「あの時に、こうしてればよかったって最近強烈に思うんだ」


重要なのは行為そのものであって
結果ではない
行為が実を結ぶかどうかは
自分ではどうなるものではなく
生きているうちにわかるとも限らない
だが、正しいと信じることを行いなさい
結果がどう出るにせよ
何もしなければ何の結果もないのだ


非暴力、非服従を唱えて

世界に大きな影響を与えたマハトラ・ガンジー

彼は「行動すること」についてこう語っています

何かをしなければならない

そう思いながら、結果を恐れて、今何もしない・・

それでは、5年後、10年後に今を振り返って

「あの時、こうしていればよかった」

と後悔する結果になることは明白です

未来の不確定さに恐怖を感じることは誰にもあります

しかし、それを恐れて何もしないことは

何の結果も生み出さないことなのです

結果を恐れるあまり、結果を生み出さない・・

これは大きな矛盾でしかありません

何を恐れているのですか?

あなたが行動を起こして失うことって何ですか?

失うことが本当にそんなに重大なことなのですか?

躊躇してしまう前に、それをもう一度考えてみてください


挑戦して、自分の思うような結果が残せないかもしれません

しかし、少なくともやろうとしなかったと

後から後悔することないのです

結果を恐れずに行動を起こしましょう

そして、よい結果を残すべく最善の努力をしましょう

そうすることが、私たちの前に新しい道を開く

唯一の方法なのですから



みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/06/25(土) 13:14:42|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

発想を転換する

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

メイド・イン・ジャパン

日本製製品は、海外で非常に高く評価されています

しかし、かってメイド・イン・ジャパンは

安かろう、悪かろうの代名詞だったのです

昭和30年、SONYが作ったトランジスタラジオが

そのイメージを破壊しました

そこには、SONY外国部の営業マンたちの

壮絶な努力がありました

異国の地での「偏見」と闘い

あらゆる苦難を乗り越えた裏には何があったのでしょうか

ヨーロッパSONYの営業マンだった小松万豊はこう語っています


つらい仕事も ゲームと思おう
そしてゲームに  勝とうじゃないか
北極でもうまい氷なら売れる
それを売るのが営業マンだ



辛さを辛さと思わない

どんなことも不可能だと考えない

こうした発想方法が成功を生み出したのです

不可能とは私たちが考えたものでしかありません

私たちが諦めなければ、それは不可能にはならないのです

それは無理だよ

もう諦めたよ

できっこないよ

こうした言葉を発していませんか?

こうしたネガティブな言葉が出そうになったら

こう考え直してください

それは可能だよ

絶対諦めないぞ

できるに決まってるじゃない


私たちは自らリングに上がって、そして勝手に降りて

しまっているのです

やろうとしたことを決して諦めないでください

そうすれば、成功したも同然です

考え方を少し変えるだけで、物事は大きく変わっていきます

それに気づくこと・・

大事なことはそれだけなのです


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/06/24(金) 10:59:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

一日を大切にしてますか?

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

今日は結局何もできなかった

こんな風に思って後悔した経験はありませんか?

今日ではなく明日やろう

やらなければいけないことを先延ばしにしたりしてませんか?

ついその日一日を無駄に過ごしてしまう

そういうことは非常に多いと思います

私たちの人生は「その日」の集積です

一日を大切にすることは非常に重要なのではないでしょうか

開いて
明日はあたらしい日
今日もあたらしい日
ほんとうは
まいにちがあたらしい日
神さま
ありがとう
こんな、とくべつな
あたらしい日を


マティ・ステパネク

生まれながらにして筋ジストロフィーを発症した彼は

3歳のときに、1つ年上の兄を同じ病気で亡くし

それをきっかけに詩を書き始めました

2004年6月、彼は14歳という短い生涯を閉じました

この詩は彼のが残した詩集「ハートソング」の中にあるものです


私たちは、未来に希望を託しがちです

そこにはまだ見えない「新しさ」があります

しかし、目覚めて始まった今日も新しい日なのです

過去も、未来も関係ありません

私たちは今生きている、今日を大切にすべきなのです

今日一日を精一杯生きる

こうした積み重ねが未来を作り上げていきます

ただ今日を生きるのはやめましょう

やれることを先延ばしにするのはやめましょう

そして、今日を迎えられたことに感謝しましょう

こうした心構えを持つだけで

私たちは充実した生活を送ることができ

すべてのことに喜びを感じれるようになるはずなのです


ハートソング・・

この詩集は愛と希望に満ち溢れています

心が疲れたとき、ぜひ読んでみてください

温かさに包み込まれるはずですよ





みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆











  1. 2005/06/23(木) 11:29:33|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

悩んでいる人へ

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

落ち込んでいるとき

悩んでいるとき

ひとつの詩がそれを救ってくれることがあります

読んだだけで、心が明るくなる詩・・

そんなとっておきの詩を今回は紹介します

窓を開けよ
碧空をさえぎるな
むせぶような花の香りを
私の部屋に入れておくれ
太陽の最初の光に
私の全身を隅々までひたらせよ
私は生きている
この賛美の音信を
若葉のささやきにのせて
私に聞かせておくれ


アジアで初めてノーベル文学賞を受賞した

インドの詩人タゴールが、書いた詩です

限りなく青い空・・

まばゆいばかりの太陽・・

そして、花の香り・・

こうしたものを感じられることって素晴らしいことです

そう、生きていることは本当に素晴らしいのです

心がふさぎ込んでいて、何も感じなくなっていませんか?

そんな時は、空を仰いでみましょう

花の香りを思い切り嗅いでみましょう

大きな「何か」に包み込まれるような、祝福されるような

気分になれるはずです

自分が抱えている悩みが何てちっぽけなものなんだと

思えるはずです

本当に生きているって、素晴らしいことなのです!

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆






  1. 2005/06/22(水) 08:16:24|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

お金だけではない

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

日本全体がバブルに踊っていた頃

製紙会社の会長が

ゴッホの「医者ガシェの肖像」を購入しました

その人物はその後

ルノアールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」も

高額で購入しました

その人物はこう言ったそうです

「俺が死んだら、ゴッホとルノワールを棺おけで焼いてくれ」と

何という驕りでしょうか・・

芸術品というのは人類共通の財産であるはずです

それを「買う」ことによって自分の一人のものと思う

このような人はお金を持っていても

非常に不幸な人だと思います

事実、彼はその後、闇献金で東京地検に逮捕され

製紙会社の会長職も退かざるを得なくなり

失意の晩年を過ごしました

確かにお金があるにこしたことはありません

しかし、私たちが生きる目的はそれだけではないはずです


私は人生をあるがままに楽しむ
たとえ救貧院に住んでいても、楽しい
胸が踊る、輝かしい人生が遅れるはずだ
夕日は富豪の大邸宅からも
救貧院の窓から輝かしく照り返す


アメリカの思想家である、ヘンリー・デービッド・ソローは

こう語っています

私たちは人生を楽しみ、幸福に暮らすために

生まれてきたのだと思います

お金に執着しすぎるために驕り高ぶり

人として大切なものを失ってしまってはいけないのです

この言葉にあるようにお金がなくても捉え方ひとつで

人生は楽しくなっていくものです

それは現状をあるがままに肯定的に受け入れていくことです

様々なビジネスにチャレンジして、お金持ちになる

そこに幸福に生きるというピースを入れなければ

人生は完成したとは言えません

ひと時の富や名声が欲しいですか?

それとも死ぬときに「楽しかった」

と言える生き方がしたいですか?

本当に大切なものは何なのか・・

それを理解した時に、物事は動き出すのだと思います



みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆










  1. 2005/06/21(火) 09:32:20|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

何が必要か

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

先日お会いした会社の社長さんにこうお聞きしました

伸びていく社員はどういうタイプの人ですか?と

その社長さんはおっしゃいました

才能の問題ではないんです

分からないことを分からないと言える人

分からないことを質問できる人

その質問に対する答えを真摯に受け止められる人

そして、真摯に頑張っていける人

こういう人が伸びていく人です


学ぶことのできない資質
習得することができず
もともと持っていなければならない資質がある
他から得ることができず
どうしても自ら身につけて
いなければならない資質がある
才能ではなく真摯さである


経営学の神様と呼ばれ

95歳にしてまだ講演や著作活動を続けている

ピーター・F・ドラッカーの言葉です

私たちに必要なのは生きることへの真摯さだと彼は言います

知らないことを学ぼうとする真摯さ

ひとつのことを極めようとする真摯さ

こうしたものを忘れていませんか?

知らなかったりできなかったりすることが

問題ではないのです

それに目を瞑ってしまうことが問題なのです

私たちは何かを為すためにこの世に生れ落ちたはずです

ですから自分の「生」に対して真摯になりましょう

真摯さ・・・

それは本来、私たちに備わっているはずのものです

それがプライドやネガティブな感情が壁になって

忘れ去られてしまうのです

もう一度真摯な気持ちを取り戻しましょう

その気持ちで何かに向かい合った時

必ず閉ざされていた道が開けていくはずです

そして、あなたの元に幸運が舞い込んでくるはずです


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆












  1. 2005/06/20(月) 08:07:53|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

何かを始める

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

前回、変わることについて書きました

自分を新しく変えて何かを始める

「絶対にやるんだ」そう思った時点で

それは誰にとっても可能なことになります

年齢も性別もまったく関係ありません

ある人が起こした、大きな変化の話です

その人は小さなカフェを営んでいました

しかし、高速道路のために客の流れが変わり、

そのカフェをたたまなければならなくなったのです

彼は負債を負いました

その時、彼は65歳

しかし、彼は行動を起こしました

自分の店で出していた料理のレシピを売る代わりに

ひとつ商品が売れる度に5セントをもらうという

フランチャイズビジネスを始めたのです

自分の考えに賛同してくれるレストランを探して

車で各地を回り続けました

ビジネスは最初うまくはいきませんでした

しかし、彼はまったく諦めませんでした

レストランが自分の意見に賛同してくれなかった

と落ち込むのではなく

どうすれば次のレストランに効果的に売り込めるのだろうか

ということに集中したのです

彼に賛同するレストランが現れたのは

彼が車で各地を周り始めてから2年後

何と1010軒目だったそうです・・

その彼は、カーネル・サンダース

そう、ケンタッキーフライドチキンの創設者です


何を始めるにしても
ゼロからのスタートではない
失敗や無駄だと思われたことなどを含めて
今までの人生で学んできたことを
決して低く評価する必要はない


彼の不屈の闘志を支えたものは何だったのでしょうか?

そのヒントは彼が語ったこの言葉の中に

あるのではないでしょうか

それは失敗、無駄を含めたあらゆる「自分」を

絶対的に信じていくことだと思うのです

何かを始めたり、やり遂げたりするための原動力は

自分の中からしか生み出すことはできません

それを生み出すために必要なのが

自分を信じることなのです

今まで、様々な経験をしてきたから自分はゼロから

スタートするわけではないのだと思えるかどうか

つまり、失敗や挫折を「経験」として捉えられるかどうか

それが大事です

失敗や挫折を味わうために落ち込むのはもう止めましょう

経験がひとつ増えたと考えるようにしましょう

自分を低く評価する必要なんかないのです

自分を絶対的に信じてあげましょう

そうすれば・・・

私たちみんなが、カーネル・サンダースになれるはずなのです!


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆














  1. 2005/06/19(日) 09:21:33|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

変わる

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

何かをしようと決心する

しかし、その決心が脆くもくずれさる

そんな経験、ありませんか?

明日からやればいいや

やったけど、無理だから諦めよう

こうした心の持ちようが物事をうまくいかせないのです

決心したら、それをとことんやり通す

それが成功する唯一の方法なのです


鳥は卵から無理に出ようとする
卵は世界だ
生まれようとする者は
ひとつの世界を破壊せねばならぬ


ドイツを代表する詩人、ヘルマン・ヘッセの言葉です

何かをやろうと決めることは

今までの自分を変えて新しく生まれ変わることです

つまり、それまでの自分の世界=殻を破ることです

当然ですが大きなエネルギーが必要となるでしょう

しかし、それを躊躇していては何も変わらないのです

自分を変えたいと思うならば、今日何かを決心しましょう

たばこやお酒をやめる

新たしい勉強をする

人に優しく接する

何でも構いません

まずは自分が「これならできる」と思うことを

決心し、行動に移しましょう

それを成し遂げるにも非常にパワーが必要になります

しかし、それに屈せず決心を成し遂げてください

それができた時に、「自信」が生まれてきます

それは自分が変わったと実感できたことから

生まれるものです

その自信を基に、もっと大きな決心をしましょう

そして、それも成し遂げる努力をしましょう

自信がついているのですから前よりは苦しくないはずです

今の自分を変えることから自分の運は好転し始めます

変わること、すぐ始めませんか?

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆




  1. 2005/06/18(土) 08:01:44|
  2. 名言|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

大切なもの

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

金を失うのは
人生の半分を失うことだ
しかし勇気を失うのは
人生のすべてを失うことだ


ユダヤの格言にこういうものがあります


確かにお金は大切なものです

お金を失ってしまう・・・

それを想像したときに非常な恐怖感を覚えます

しかし、本当にそうなのでしょうか?

お金を失っても、残るものはあります

それはあなた自身です

あなたに生きる勇気さえ残っていれば

お金を失ったことは大した問題ではないのです

私たちはお金を持って鬼籍に入ることはできません

ですから、お金のことで汲々としないことです

ないならないなりに生きていく・・

そうした大らかさが大切なのだと思います

そして、人生にはもっと大事なものがあることに

気づくべきです

様々なことを成し遂げようとする勇気・・

これが私たちにとって重要なのです

勇気とは前進力に他なりません

どのような状況に置かれても、決して諦めず前進していく

私たちがこの世に生まれてきたのは

自分を高めるためなのだと思います

お金というのは、その中のひとつの要素でしかありません

こうしたことに気づけは

本当の意味で豊かな人生を歩むことができると思います

死ぬ時に、自分の人生を振り返って

「本当に楽しい人生だった」

こう感じられる生き方をしていきましょう

そのために必要なもの・・

それは決してお金だけではないはずですから


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆







  1. 2005/06/17(金) 10:19:20|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

失敗について

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

先日、とある会合に出席しました

会社をリストラされて立ち直った人たちが

その体験談を語るというのが趣旨です

色々な方の話を聞いていて印象的だったのが

日本の会社の凄まじいまでの「減点主義」です

それは一切の失敗が許されないようなもので

一部の超「エリート」は別として

大多数のサラリーマンに、失敗を恐れさせ

萎縮させてしまうという結果になっています

日本の社会・経済が停滞しているのは、

評価制度という名の減点法が

人事制度の主流になったことも原因の一つでしょう

社会全体が失敗を恐れ、萎縮してしまっていると思うのです

それでは個々の力が発揮できるわけがありません


失敗を気にしていては革新はできない
打率3割といえば強打者と呼ばれるが
それはつまるところ
十回のうち七回までは
失敗だったということだ



車において各所得層に応じた

「ラインナップ」という概念を生み出し

GMを大きく成功させた、アルフレット・スローン

「失敗は成功のもと」を言い表した名言は数々ありますが

彼が成功と失敗について語ったこの言葉は

非常にシンプルで分かりやすいものだと思います

10回中、7回は失敗できる

こう考えるだけでも肩の荷が下りる気がしませんか?

日本の会社の人事制度もこうした

寛容さを取り戻すべき時期なのだと思います

しかし、それには時間がかかるのかもしれません

だったら、私たち個人がまずその寛容さを取り戻しましょう

失敗などは気にしない

むしろ、次は必ず成功するさと考える

この癖をつけていくことで、萎縮することがなくなります

萎縮しなければ、自分本来の実力を発揮できるのです

3割打てば「強打者」・・

この言葉を常に胸に秘めて

人生の3割打者目指して前向きに頑張っていきましょう


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆

















  1. 2005/06/16(木) 09:10:03|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幸福になる才能

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

幸せになる才能があると言ったら

あなたはそれを信じますか?

そうした才能はあるのだと、フランスの哲学者

シモーヌ・ド・ボーヴォワールは言っています

女性解放を説いた「第二の性」で有名な彼女曰く

「自分ほど幸せになる才能を持つ者はいない」

こうした才能があるのならば

私たちもそれを手に入れてみたいと思いませんか?


幸福への才能とは
幸福への好みを抱き
幸福であることへの
情熱を抱くことである



これはフランスの哲学者、フランシス・ジャンソンが

ボヴォワールの「幸せになる才能」について語った言葉です

幸せになるためには

自らが幸福感を作り上げていくことが重要なのです

何かを愛し、それに情熱を注いでいく・・

そうすることで、幸福感が沸き起こってくるのです


自分を持っているものを特別な物と考え

それに限りない愛を注いでいく・・

自分の生き方を自分にしかできないものと考え

それを愛してありったけの情熱を注いでいく

こうしたことができれば

自分の中に大きな幸福感を得ることができるのです

そこには「他人との比較」はまったく存在しません

幸福、不幸というのは私たちの中にあるものです

その人が幸福であると思えば、それは幸福なのです

幸福になるための才能は誰もが持っているものです

そして、その才能を信じた人のみが

本当に幸福なれるのです

いつでも自分の「幸福の才能」を信じて

幸福になるために行動していきましょう!


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆








  1. 2005/06/15(水) 16:15:01|
  2. 名言|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

健康について

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

知人にテレビの構成作家をやっていた人がいます

一時は売れっ子で非常に多忙な人でした

仕事を抱えすぎることで

彼はいつも悩んでいるような

表情を見せるようになっていきました

会うといつも出るのはため息

「ネタが出てこないだんよね」

彼はいつもそう語っていました

そのうちに彼は身体を壊してしまいました

仕事による心労と

ストレス解消のための飲酒が

祟ってしまったのです

肝硬変一歩手前と医者に診断されたそうです

彼はそれを機に仕事を辞め

故郷である沖縄に帰っていきました・・

1年後・・

彼が東京に遊びに来るというので会いました

黒い肌、元気そうな笑顔

1年前の死にそうな彼とは

違う人がそこにはいました


陽気でいることが
肉体と精神の最上の健康法である


フランスの小説家、ジョルジュ・サンドはこう語っています。

私の知人に起こった奇跡

それは彼が故郷に帰ることで

「陽気さ」を取り戻したからに他なりません

彼は言いました

田舎に帰ってからね

朝は5時に起きて、実家の農作を手伝ってね

太陽の元で働くなんて今までなかったから

ものすごく爽快感があるんだよ

夕方、仕事が終わってから食べる

夕飯とかかがものすごく旨いわけ

十何年かぶりに生きてる充実感を味わった

そうしたら小さなことでも

生きてることが楽しくなってきてね

自然と笑顔でいれるようになった

いつの間にか

身体は健康に戻ってたよ



私たちは病は気からという言葉を知りながら

精神的な病気以外、病気は心の状態によって

引き起こされてしまうことにあまり気づきません。

しかし、それは密接な関係性があります

常に陽気で前向きでいること・・

それは心を健全な状態にしてくれます

そうすると身体も自然と健康な状態を

キープすることができるようになるのです

怒ったり、悲しんだり、憂いたり・・

そうしたネガティブな感情が

やがて身体の健康をも蝕んでしまいます

私たちは単に肉体によって生きてるわけではなく

心と身体とのバランスという

非常に高度でデリケートなシステムに支えられて

生きているということなのです。

私たちはそれを明確に理解するべきなのだと思います


病気になってからで遅いのです

今から、前向きに生きて

心と身体の健康を維持しましょう

こんなに安い投資で健康になれるのですから

チャレンジしない手はないですよね

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/06/14(火) 07:43:34|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

親友とは

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

親友とは、自分の理解者。

そして、自分を高めてくれる人。

でも、本当に親友と呼べる人は得がたい存在だと思うのです。

友人関係で悩みを抱えている人が非常に多いです。

こうした人たちが、悩みに陥っているのは

本当の友情と、表面上の友好関係を混同しているからだと思います。

他人に自分を心から好きになってもらい

さらに自分のことを本当に理解してもらう・・

これは本当に並大抵のことではありませんよね?



生涯の友は一人でたくさん
二人では多い
三人などまずありえない



アメリカの小説家、ヘンリー・アダムズの真の友情論です


「友人」との関係と親友とは違います

堅い絆、絶対な信頼はないのです

一時は親友のように振舞ったりできるでしょう

でも、時間が経ってくると

裏切られたり、裏切ったり

お互いに疎遠になったり・・

それは、あなたがその「友人」に与えていないから

だから、「友人」も何かを与えてくれない・・

そうした「友人」との関係で悩まないことです

あなたがその「友人」を「親友」にしたい

と考えていないのですから



真の友情は完全なるギブ&ギブです。

まず、あなたが見返りを求めることなく

その人のことを好きになり、理解しようとする。

こうしたことを多くの人にとことこんできますか?

それは、非常に困難なことではないですか?

だから生涯の友=親友は一人いれば十分

それ以上にいれば、本当に幸せだということです

あなたが相手に尽くして与えれば

必ず相手もあなたに与えてくれるのです

親友は自然とやってくるものではありません

あなたが無償の友情を相手に注ぐことから始まるのです

あなたには親友がいますか?

いない人、理由はもうお分かりですよね?



まずは一人の親友を作るために

自分の友人との接し方を変えてみましょうよ!


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆



  1. 2005/06/13(月) 07:08:39|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

リセット

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

嫌なことがあってストレスを感じた時、みなさんはどういう方法でそれを解消していますか?
スポーツをしますか?
美味しいものを食べに行きますか?
どこか旅行に行きますか?
どれも効果的な方法だと思います。
でも、もっと簡単な方法があるのです。
それはよく眠ることです。

毎晩眠りにつくたびに、私は死ぬ
そして翌朝目をさますとき、生まれ変わる


非暴力・非服従運動を展開し、インドをイギリスから独立させた建国の父、マハトラ・ガンジーの言葉です。
睡眠がいかに大事なものかが非常によく分かりますね。
眠るということは、肉体的な疲れとるためだけではなく、精神の疲れをも取ってすべてをリセットするために人間に与えられたものだと思います。
ぐっすりと眠って、翌朝によい目覚めができた時、私たちはまさしく新しく生まれ変わっていて、行動を起こす情熱や力を得ているのです。
悩みを抱えると、よく眠れなくなり、より一層深みにハマってしまう人が多いのは事実です。
しかし、眠りにつくことで今日の嫌なことを抱えた自分は死んで、全てがリセットされるのだと考えましょう。
快適に眠れるようなリラックス法や、寝環境を研究するのもひとつの手だと思います。

では、人はどれくらいの睡眠を取ればよいのでしょうか?
諸説がありますが、7時間-8時間の睡眠が一番、身体にはよい言います。
こうした時間に捉われなくても、自分が快適さを感じる時間だけ眠ればよいと思いますし、その時間を確保するためにあらゆるスケジュールを組んでいくことが重要だと思います。

それひとつで、あらゆることをリセットできてしまう睡眠・・
これを大切にしない手はないですよね!

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!
みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆








  1. 2005/06/12(日) 06:35:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コツコツと

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆


この世のことは
どんなに些細なことでも
予断を許さない
人生のどんな小さなことも
予測できない多くの部分から
組み合わされている


「リルケ詩集」などで有名なオーストリアの詩人、リルケは人生における「小さな」出来事の大切さを語っています。
私たちが何かをなそうとするときに頭に浮かべているのは大抵が大きなことです。
また、出来事について考える時に思い浮かぶのは、大きな出来事についてです。
「小さな」ことに目を向けている人は実は非常に少ないのではないでしょうか?

小さな出来事はそれよりも小さな事が集まって成り立っているし、大きなことも小さなものが積み重なった結果です。

「お金持ちになりたい」
「人に認められたい」
など大きなことをしようとする人は非常に多いと思います。
しかし、小さいことを日々コツコツと成し遂げていくことの方が重要だと思うのです。
夢は大きくもちながらも、日々小さな努力を積み重ねていく・・
こうした人が本当に偉大な人なのだと思いますし、その努力は必ず報われるのです。

何でもよいのです。
小さな目標を定めて、それをどんなことがあっても成し遂げましょう。
それが成し遂げられたら、次の目標を決めてそれも成し遂げる・・
この積み重ねを何年も続けていけば、それは非常に大きなものになっていくはずです。
非常に大きな目標を立てて挫折している人も多いと思います。
そんな方こそ、「小さな」ことからコツコツと始めましょう。
今から取り組んでも、決して遅くはありませんから!

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!
みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/06/11(土) 11:26:44|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

親子について

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

花田家の騒動が泥沼化しています。
かって理想の家族と言われていた4人がバラバラになり、父親の死に際して、兄・弟・母が憎悪を剥き出しにして対立している・・
家族の絆とは一体、何なのでしょうか?
私たちは自分の親や兄弟、そして子供たちとこうした骨肉の争いを絶対しないという保証はあるのでしょうか・・・

私を作りあげてくれたのは、母だった
母は私を理解し
性質が向いている方へ進ませてくれた。
もし母が私を認めず、信じてくれなかったら
とても発明家にはなれなかっただろう


発明家・エジソンは親子の関係についてこう語っています。
「母」は「父」にも置き換えられるでしょうし、認める・信じるという部分は子が親をとか、兄弟同士がというように置き換えられると思います。
家族は一番身近なものであり、もっとも影響を与え合う受け合うものです。
ただ、忘れてはいけないのはあくまでも「同一」ではない「別」の人間なのだということです。
父には父の「個」があります、子には子の「個」があります。
その「個」をお互いに「理解する」「認める」「信じる」ことをしていかなければならないのです。
家族を大切にするということは、単に甘えあうことだけではないお互いを尊重しあうことなのだと思います。
お父さんやお母さんの「個」を理解してみてください。
お子さんの「個」を認めてあげてください。
そうすると、家族関係が今までは違ったものになっていくはずですから。

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!
みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/06/10(金) 08:07:28|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

苦境を楽しめるか

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

大リーグの試合をよく見ます。
松井秀喜選手がいるニューヨーク・ヤンキース、私はこのチームが大好きです。
松井選手が好きというわけではないのです・・
このチームの監督であるジョン・トーリ氏に非常に惹かれるのがこのチームが好きな理由です。
どのような状況でも、常にチームを信じ、冷静に指揮をする彼は名監督というだけではなく、人間としても非常に優秀な人だと思います。
さて、そのヤンキース。
今年は総年俸が200億円を越えるまさにスーパースター揃いのチームになっているのですが、地区4位と苦戦を強いられています。
昨日も敗戦して借金が2。
それについてトーリ監督は以下のコメントをしています。
「まだ(シーズンは)100試合以上残っている。だからといって試合を投げ出したり、『これができない』とか『(チームに)こんなことは起こらない』と言ったりはしない」

ゴルフに
バンカーやハザードがなければ
単調で退屈にちがいない
人生も同じだ


アメリカの作家、B・C・フォーブスはこう語っています。
すべて平坦で何も障害のない人生は逆に単調でつまらないものなのかもしれません。
苦境に陥り、努力しそれを克服するがゆえに、また爆発的な喜びや充足感を味わうことができるのです。
苦境に直面してそれを乗り越えるためには、トーリ監督のコメントにあるように、「これができない」「こんなことは起こらない」と諦めないことが肝心なのだと思います。
苦境がない人生なんてつまらない、今の苦境は必ず解決できるもの、そして自分を一段高いところに持っていってくれるもの・・
そう信じて、明るく生きていこうではありませんか。

トーリ監督がどう巻き返していくのか、期待しながら残りのシーズンを見ていきたいと思っています。

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!
みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆



  1. 2005/06/09(木) 08:42:38|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

今日はコレをしないプロジェクト

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

今日1日、「ため息」を一回もしないようにしませんか?
ぜひ、みなさんにも参加していただきたいと思います。
ため息をする度に幸せが逃げると言われます。
そんなの迷信だよと言われる方も多いと思いますが、私はこれは真実なんじゃないかなと思っています。
ため息は今の自分の置かれた状況に、失望や不満を覚えることで出るわけです。
こうした不満や失望を心に抱えていることは、運を逃がしてしまう原因になるのです。

今この瞬間に
あなたが無常の喜びを
感じていないとしたら
理由はひとつしかない
自分が持っていないもののことを
考えているからだ
喜びを感じられるものは
全てあなたの手の中にあるというのに


インドのカトリック神父、アントニー・デ・メロのはこう語っています。
自分が持っていないもののことを考えてしまうと、不平や不満、失望が沸き起こってきてしまいます。
踏みとどまってよく考えてみると、自分の中に色々な「喜び」を感じられる要素があるはずです。
「今日の昼ごはんは美味しかった」
こんな小さいなことでもいいのだと思います。
自分の中で喜びを見つけていくことをしていけば、いずれそれが大きな「無常の喜び」になっていくのです。
今日がその第一歩です。
ですから、ため息をつくのを我慢してください。
そして、小さな喜びを見つけてください。
そして、みなさんの今日一日がどうだったか・・・
ご報告いただければ幸いです。

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!
みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆










  1. 2005/06/08(水) 07:49:42|
  2. ライフスタイル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

運命について考える

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

以前、運命は90%は決まっているという話を松下幸之助さんの言葉を引用しながら書きました。
このブログを見てくれている友人から、「そんなことはあり得ないのではないか。人間の運命というのはすべて人間が作っていると思う」という意見をもらいました。
確かに運命が90%決まっていると言うと、非常に窮屈と言うかやるせない気持ちになると思います。
しかし、私自身はやはり生れ落ちた瞬間からある程度の運命は決まってきていると考えています。

命を運ぶと書いて運命
つまり運命とは
定められて仕方なくたどるものではない
自らの命を自分の力で運んでこそ
運命といえるのではないか


「心を耕そう」をスローガンにし全国を法話行脚している薬師寺僧侶・大谷徹奘さんの言葉です。
運命が90%決まっているとします。
しかし、私たちには残り10%の選択権が残っています。
10%が変われば、全体が大きく変わってしまう・・
私はそう考えています。
大谷師が言うように、定められて仕方なく歩んでしまえば、決まている運命を変えることはできません。
自ら道をきっちり定めて、残り10%を自分のものとしていく努力をしてこそ、運が変わり始めるのだと思います。
決まっている運命は決して「悪くなる」ものではないはずです。
それを良くも悪くもするのは、私たちの歩み次第・・
まさに、自らの「命」を「運ぶ」ことができるかどうかにかかっているのです。
自分の運命は自分でコントロールしていきたいですよね!

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!
みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆







  1. 2005/06/07(火) 11:35:07|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

勝負に関する心構え

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

勝負事に絶対はないと言われます。
絶対本命と言われた人やチームが力を発揮できずに負けてしまう・・こういう事って案外多いのではないでしょうか?
敗因には、当然技術的なものもあると思います。
しかし、多くは気負いなどによって力を存分に発揮できないなど、メンタルな部分に起因しているのではないかと思うのです。

双六の上手といひし人に
その手立てを問い侍りしかば
勝たんと打つべからず
負けじと打つべきなり


兼好法師による「徒然草」の一節です。
勝ちたいという「気負い」や「欲」が出てくることは勝負ごとには良くないのだとその双六の名人は言っているのだと思います。
逆に負けないぞという姿勢で臨めば、その忍耐や執念ゆえに勝つことに結びついていくのです。
欲に捉われず、無心に粘り強く頑張っていけば自分の持っている力を存分に発揮できるというわけです。
「勝ちたい」思いはピンと張り切っている木、「負けないぞ」という思いはよくしなる木を連想すればいいでしょうか。
ピンと張り切った木は一見強そうですが、強風にさらされるともろくも折れてしまいます。
しかし、よくしなる木はどんな強風にも柔軟にたえられるのです。

この原則はあらゆる事に対して当てはまるのではないでしょう?
常に気負うことなく、自分の能力を最大限発揮していきましょう。
そうすれば、あらゆる面で成功を手にしていくことができるはずですから

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!
みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆








  1. 2005/06/06(月) 06:58:54|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人に優しくしてますか?

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

人間関係がうまいかない・・
友達ができない・・
こうした悩みを抱えている人は本当に多いと思います。
何故、こうなってしまうのでしょうか。
今回紹介する言葉を見たら自分の胸に手を当てて、今まで自分はどうであったかを考えてみてください。

他人に対してもっとやさしく
もっと気を使い
もっと愛情を持つことです
他人のために自分を忘れること
そうすればその人たちも
あなたを思い出してくれます


どうでしょう?
あなたは、他人に対してこうしたことができていますか?
人間関係の中で「自分」を前面に押し出していませんか?
これは「罪と罰」や「白痴」で有名なロシアの文豪ドストエフスキーの言葉です。
彼は、人に認められたいならば人に対して愛を持つことだと言っているのです。
それも「認められたい」という理由ゆえの愛情ではなく、何の見返りも求めない愛情を持ちなさいと・・
そうした無償の愛情を持って人と接していけば、結果として人はあなたを愛してくれるのです。
人間関係がうまくいかない人は得てして、自分のことのみを考えている傾向が強いのです。
「私はこんなにやってあげてるのに・・」という言葉を発したことはありませんか?
もっと人間関係を豊かにしたいと考えるなら、誰かの為に何かをやってみてください。
それを続けていけば、自分の周りに自然と人が集まってきてくれるはずですから・・

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/06/05(日) 10:19:10|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

老いること

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

先日、中学時代の同窓会に出席しました。
卒業以来会っていない人も多かったので、最初は誰が誰だか分からないなんて状況でした(笑)
一応にみんなが言うのは「みんな老けたよなぁ」という言葉。
「もう○○するのがしんどくて」
「若い奴らにはかなわない」
「20代の頃が懐かしいよ」
と色々な愚痴が飛び交っていました。
結局はみんな自分が年を取ってしまったことに対して寂寥感を持っているということなのだと思います。
年を取るということはそんなにネガティブなことなのでしょうか?

人間はだんだん年をとっていくものだと
終始考えていることほど
人間を迅速に老けさせるものはない


ドイツの著名な物理学者リヒテンブルクの言葉です。
10代には10代の良さが、40代には40代の良さが、70代には70代の良さがあるのだと思います。
年は「取る」のではなく、「重ねる」のだと考えたいものです。
若い時のような体力に任せたがむしゃらさは、年を重ねていけば持てないかもしれません。
しかし、年齢を重ねていなければできないことの方が多いことも事実です。
それを認めていくべきなのです。
年を重ねても人間は成長していなければいけないし、そのために色々と学んでいかなければいけません。
「もう年だからダメだよ」と思ってしまったら、本当に生きる屍のような人生を送ることになってしまうのです。
肉体は衰えていくかもしれませんが、心は常に若さを保っていく・・・。
そんな年の重ね方ができるように今から頑張っていきましょう。

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆




  1. 2005/06/04(土) 14:25:42|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

一歩踏み出しましょう

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

神とともに生きることを提唱しているアイリーン・キャンディ。彼女は、神は自分うちに存在すると言っています。
神というものが本当に存在するのかについては意見が分かれると思います。
ただし、神=自分のうちなる声、と定義すればわかりやすいのではないかと思います。
私たちは、自分が思っているよりも遥かに偉大な能力を持っています。
自分の内なる声を信じて行動していくこと。
これが本当にできれば、自分の内にある偉大な力が発揮されるのではないでしょうか。

未知の世界へ踏み出すことを
怖れてはなりません
・・・・全てはうまくいきます
100パーセント信頼し、
自信をもって行きなさい


アイリーン・キャンディもこう語っています。
未知の世界へ踏み出すのは確かに怖いことです。
しかし「怖れ」は私たちの思考上のものでしかありません。
彼女が言うようにすべてうまく行くと自分を信じて進めば、その「怖れ」は消え去ってしまいます。
怖れを消し去り、明るい未来へと一歩踏み出しましょう

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆



  1. 2005/06/03(金) 15:35:00|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人生は素晴らしきかな

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

心の師と呼べる先輩と久しぶりに会食しました。
その方を一言で言い表すならば、「人生をとことん楽しんでる」。
一回しかない人生楽しみながら生きていかなければ損でしょ、というのがその方の持論です。
自分が落ち込んだ時にその方と会うとものすごいパワーをいただける、私にとってかけがけのない先輩なのです。
会っているときに、何故そんなにポジティブに考えられるようになったのかを聞いてみました。
その方曰く、それは「死ぬことを考えるようになってから」なのだそうです。
「死ぬことを考えると、今までの自分の生き方について思わざるを得なくなる。そうするとね、結局のところ、人生って素晴らしいんだな、って感じるんだよ。良いこと、悪いことひっくるめてあるから、人生って楽しいし素晴らしいんだなってね。だからもっと人生を楽しんで素晴らしいものにしようと思えるようになったんだな」
その方はそう語ってくれました。

わたしの人生は
なんてすばらしかったのでしょう
ただ、そのことに
もっと早く気づけばよかったのです


フランスの女流作家、コレットの言葉です。
私たちは、必ずいつか自分の人生に思いを馳せるのです。
そしてたいていは、色々とあるものの、素晴らしい人生だったことに気づくのです。
そうしたことに「いつ」気づくかは、人によって差があるでしょう。
早いうちから気づく人もいれば、死ぬ間際に気づく人もいる。
だったら、早いうちに自分の人生の素晴らしさを認識して、人生を謳歌するべきだと思うのです。
人生はいつかは必ず終わります。
だから、人生の素晴らしさを認識してあげて、より素晴らしいものにしようと努力していきましょう。
私たち一人一人は、素晴らしい一生を送るために生まれてきたのだと信じましょう。
そうすることで、色々とあった今までの「生」が非常に意味を持っていることに気づくはずです。
それが人生の素晴らしさであり、醍醐味なのだと思います。

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆







  1. 2005/06/02(木) 13:15:44|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

やり直しはきく

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

今日はあなたの
残りの人生の最初の日


アメリカのヘロイン中毒患者救済機関を設立したチャールズ・ディードリッチはこう語っています。
失敗が続いたりすると、それが永遠のもののように思われます。
しかし、自分の考え方次第でそれはリセットできてしまうのです。
昨日と今日は違う。
今日から新しいスタートを切るのだ。
こうした気持ちの切り替えをすることで、昨日までの不運な日々を忘れ去ることができます。
失敗や不運は一時のことでしかありません。
それが今日やましてや明日にまで続くはずがないのです。
私たちは常にポジティブな思考をする癖をつけるべきです。
そうすることで不運や不幸などが私たちに付け入る隙がなくなってくるのです。
悪いことは、結局私たちが招いたもの。
そう考えて、それを招かないようなシンプルでポジティブ、そして明るい思考をするようにしましょうよ!

この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆





  1. 2005/06/01(水) 12:04:49|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。