開運!どんどんツキがつく方法
あなたは幸せですか?ツキまくっていますか?このブログではツキを呼んで開運できる方法探っていきます。 コレ読んで「ツイてる」と心から叫びだしたくなるほど幸運に恵まれちゃいましょう

無料レポート配布中!

  魔法の名言集 5分読むだけでコワイくらいツキがつく方法の
無料レポートはこちら


           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鎮魂歌

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

また、ロンドンで痛ましいテロ事件が起こりました

英軍のイラク駐留に対しての報復だと犯行声明が出ています・・

何故、一般の人間が犠牲になければいけないのでしょう

東西冷戦が終結し、21世紀は平和の時代になると言われていました

しかし、平和の時代どころか、人種・宗教の対立が泥沼化しています


1963年8月、ワシントンDC

一人の牧師の演説が25万人の魂を揺さぶり

黒人差別を撤廃する公民権法が制定への流れを作り出しました


私には夢がある
いつの日にか,ジョージアの赤土の丘の上で
かつて奴隷であった者たちの子孫と
かつて奴隷主であった者たちの子孫が
兄弟として同じテーブルに向かい
腰掛けるときがくるという夢を
私には夢がある
いつの日にか,私の4人の幼い子供たちが
肌の色によってではなく
人となりそのものによって
評価される国に住むときが来るという夢を
私の父が死んだ土地で
メイフラワーの清教徒達が誇りとした土地で
すべての山やまから
自由の鐘を鳴らそうではないか
もしアメリカが偉大な国であるのなら
これは実現されなければならない

ニューハンプシャーの豊穣な丘の上から
自由の鐘を鳴らそうではないか
ニューヨークの稜々たる山やまから
自由の鐘を鐘を鳴らそうではないか
ペンシルベニアのアルゲニー高原から
自由の鐘を鳴らそうではないか
コロラドの雪を頂いたロッキー山脈から
自由の鐘を鳴らそうではないか
カリフォルニアの曲線の美しい丘から
自由の鐘を鳴らそうではないか
それらばかりではない
ジョージアの石ころだらけの山
テネシーの望楼のような山
そして,ミシシッピーの全ての丘から,
自由の鐘を鳴らそうではないか!
すべての山々から
自由の鐘を鳴らそうではないか! 
そして私たちが自由の鐘を鳴らす時
私たちがアメリカの全ての村
すべての教会
全ての州
全ての街から自由の鐘を鳴らすその時
全ての神の子
白人も黒人も
ユダヤ人も非ユダヤ人も
新教徒もカソリック教徒も
皆互いに手を取って古くからの黒人霊歌を
歌うことができる日が近づくだろう。

自由だ,ついに自由だ
全能の神よ,感謝します
ついに我々は自由になったのだ・・と


キング牧師による、有名な「I have a dream」演説です

すべての人が自由に生きれる時代・・

すべての人が手に手を取り合って生きれる時代・・

これは「夢」でしかないのかもしれません

しかし、私たち一人一人ができると思い、行動を起こせば

その「夢」は実現できるはずです

キング牧師の言葉が、長年続いた黒人差別をなくすことになりました

今の泥沼の対立も何かのきっかけで必ず解消されるはずです

しかし、それは「軍事力」による強制ではないのです

力による制圧は憎しみまた生み、対立を深めるだけです

お互いが同じ「人間」であるということを認めること

それが一番、大事なことなのだと思います

そして、それぞれの人間が何からも規制されることなく

生きていく「自由」

それをお互いが尊重することが大切なのだと思います


こうした現状に、自分ができることは何なのか・・

一人一人がそれを考えなければならない

時代になっているのではないでしょうか?

犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします・・


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆

当ブログは「ほっとけない 世界のまずしさ」に賛同しています

ほっとけない 世界のまずしさ






スポンサーサイト




  1. 2005/07/10(日) 10:38:48|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://msaijou.blog10.fc2.com/tb.php/116-43ff6b56
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。