開運!どんどんツキがつく方法
あなたは幸せですか?ツキまくっていますか?このブログではツキを呼んで開運できる方法探っていきます。 コレ読んで「ツイてる」と心から叫びだしたくなるほど幸運に恵まれちゃいましょう

無料レポート配布中!

  魔法の名言集 5分読むだけでコワイくらいツキがつく方法の
無料レポートはこちら


           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

災い転じて

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

以前、大きな事故を起こした人がいます

過密スケジュールでの仕事が続き、寝不足のまま車の運転をしたのです

山梨まで行くとということで、高速を走っていました

あまりの眠さについ居眠り運転をしてしまったそうです

車は中央分離帯に突っ込んで大破・・

その人は両足と左手を複雑骨折して全治6ヶ月の診断を受けました

しかし、彼はこの状況を「災難だ」とは感じなかったそうです

半年間、ゆっくりと色々なことをできる時間ができたと考えました

彼は前々から興味を持っていた中小企業診断士の資格を取るための

勉強を始めました・・

退院して1年後、彼はその資格を見事獲得したのです・・

災難はいきなりポンと来るものだと
思っている人がいるけれど
「命」という字は
「人は一度は叩かれる」と書く
だから、俺は生きていれば
一度はそういうことが
起きているものなんだと思っている
それで、災難というものは、
必ずその人に学びを
与えてくれるものなんだよ


斉藤一人の言葉です

災難は必ず誰にでも一度はやってくる

こう考えるだけで、仮に災難に遭った状態でも少し心が

軽くなる気がしませんか?

災難は何かを学び取るために与えられた試練の場なのだと思います

災難を災難と思わなければ、そこに何かの気づきを得ることができます

その気づきを大切にしていきましょう

起きてしまった災難を嘆くのではなく

災難がふりかかって来たことに「学びの場をもらってありがとう」

と感謝する気持ちを持ちましょう

幸・不幸というものは、私たちの感じ方でしかありません

災難を最高の学びの場、気づきの場と捉えていけば

私たちはそれを機に大きく成長していくことができます

苦しい状態はいつまでも続くわけではありません

いずれ必ず、雨が止み雲の切れ間から明るい陽射しが出てきます

そう信じて、災いを転じて福となしましょう!

それが幸せになるための法則なのだと思います



みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
人気ブログランキングに参加しています
1クリックで1ポイントが加算されるシステムです
おひとりおひとりのクリックが励みになります!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします
ありがとうございます!




スポンサーサイト




  1. 2005/08/08(月) 06:10:39|
  2. 名言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://msaijou.blog10.fc2.com/tb.php/145-760b6aaf

今日の出来事♪

Template-m-ari235今日のできごと編♪やっと、日記3部作の3作目です(たいそうな言い方w)今日、おいらにとって、ものすごい痛い事がありました最後の親知らず抜く!最後まで残っていた親知らずを今日抜きましたしかもまだ、出血止まってないし(爆)これは歯医者さんに、...
  1. 2005/08/09(火) 00:46:32 |
  2. ジャズ徒然草
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。