開運!どんどんツキがつく方法
あなたは幸せですか?ツキまくっていますか?このブログではツキを呼んで開運できる方法探っていきます。 コレ読んで「ツイてる」と心から叫びだしたくなるほど幸運に恵まれちゃいましょう

無料レポート配布中!

  魔法の名言集 5分読むだけでコワイくらいツキがつく方法の
無料レポートはこちら


           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

若さについて

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

50歳で起業した先輩がいます

前に勤めていた会社では部長までいったのですが

会社組織というものに限界を感じ、一人で仕事をする道を選びました

50歳を越えて新しい道に進むことに不安はなかったのでしょうか?

私の疑問に先輩はこう言いました・・

心の持ち方で、年齢はまったく関係ない

僕はいくつになっても新しいことにチャレンジしていきたいんだ

もうダメだなんて思ったら、本当に老いちゃうよ


青春とは心の若さである
信念と希望にあふれ、勇気にみちて
日に新たな活動を続けるかぎり
青春は永遠にその人のものである


先輩の言っていることを聞いて

松下幸之助のこの言葉を思い出しました

心の若さを保っている人はいつまでも青春を謳歌できるのです

そこには年齢の壁は存在しません

若い人でも心の若さを持てない「老けた」人はいます・・

常に新しいことに挑戦しようとする姿勢

これが非常に大事なのだと思います

「無理だよ」

こう思ってしまった段階で心の若さが失われていきます

信念と希望を持って、挑戦を続けましょう

そうする限り、本当の意味での「老い」はやってきません

マクドナルドの創立者、レイ・クロックが

マクドナルドのフランチャイズシステムを手がけたのは

彼が52歳の時でした・・

挑戦する限り私たちに限界は存在しません

限界は私たちの心が生み出しているものでしかないのです

いつまでも青春を謳歌しようではありませんか!


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
人気ブログランキングに参加しています
1クリックで1ポイントが加算されるシステムです
おひとりおひとりのクリックが励みになります!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします
ありがとうございます!







スポンサーサイト




  1. 2005/08/12(金) 08:34:13|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

はじめまして

50歳の先輩が言われた言葉

【僕はいくつになっても新しいことにチャレンジ

していたいんだ】に感動しました。

私は62歳で新しいことにチャレンジしたいのです。

パソコンを4月に買ったばかりで、ほとんど分からないことばかりです。

この新しいことと言うのはインターネット上で、

来年1月に年賀状風景写真展を開催したいんです。

つきましてはホームページがいいのかブログが、

いいのでしょうか?

もっともホームページもブログもすぐにはできません。わからないから

私は今年で連続14年風景写真の年賀状を出させていただきました。

ここ3年、1月にこの個展を開催しました。
実際の年賀状とワイド4つ切りの写真を14年分並べました。
来年はインターネット上でこの個展を開催して皆さんに、ぜひ見ていただきたいのです。

そして来年を皆さんにたとえほんのすこしでも気分良くスタートしていただきたいのです。

ご多忙のところ誠に恐れ入りますがアドバイスを
いただけないでしょうか?

パソコン音痴(?)ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

立秋を過ぎたとは言えまだまだ暑い日々でしょう。お身体を十分ご自愛くださいませ。

                 にこにこ
  1. 2005/08/16(火) 00:27:08 |
  2. URL |
  3. にこにこ #-
  4. [ 編集]

にこにこさん

コメントをいただきありがとございます!
62歳からのチャレンジ、素晴らしいと思います
パソコンに不慣れなようでしたら、ブログから始めるのが良いかと思います
簡単な操作で写真等もアップすることができますし、とにかく始めるためにほとんど何もいりませんから・・

ネットでの個展楽しみにしております
アドレス等が決まりましたら、ぜひご一報くださいね

今後ともよろしくお願いいたします
  1. 2005/08/17(水) 08:52:34 |
  2. URL |
  3. 最上允晴 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://msaijou.blog10.fc2.com/tb.php/149-a62b43c3
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。