開運!どんどんツキがつく方法
あなたは幸せですか?ツキまくっていますか?このブログではツキを呼んで開運できる方法探っていきます。 コレ読んで「ツイてる」と心から叫びだしたくなるほど幸運に恵まれちゃいましょう

無料レポート配布中!

  魔法の名言集 5分読むだけでコワイくらいツキがつく方法の
無料レポートはこちら


           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

親子について

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

花田家の騒動が泥沼化しています。
かって理想の家族と言われていた4人がバラバラになり、父親の死に際して、兄・弟・母が憎悪を剥き出しにして対立している・・
家族の絆とは一体、何なのでしょうか?
私たちは自分の親や兄弟、そして子供たちとこうした骨肉の争いを絶対しないという保証はあるのでしょうか・・・

私を作りあげてくれたのは、母だった
母は私を理解し
性質が向いている方へ進ませてくれた。
もし母が私を認めず、信じてくれなかったら
とても発明家にはなれなかっただろう


発明家・エジソンは親子の関係についてこう語っています。
「母」は「父」にも置き換えられるでしょうし、認める・信じるという部分は子が親をとか、兄弟同士がというように置き換えられると思います。
家族は一番身近なものであり、もっとも影響を与え合う受け合うものです。
ただ、忘れてはいけないのはあくまでも「同一」ではない「別」の人間なのだということです。
父には父の「個」があります、子には子の「個」があります。
その「個」をお互いに「理解する」「認める」「信じる」ことをしていかなければならないのです。
家族を大切にするということは、単に甘えあうことだけではないお互いを尊重しあうことなのだと思います。
お父さんやお母さんの「個」を理解してみてください。
お子さんの「個」を認めてあげてください。
そうすると、家族関係が今までは違ったものになっていくはずですから。

みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!
みなさんにたくさんのツキが訪れますように!


この記事を気に入っていただけたら応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆

スポンサーサイト




  1. 2005/06/10(金) 08:07:28|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

ありがとうございます♪

親子は最初で最小の単位ですからね♪
特に母親の影響は大きいですね☆

また遊びに来ます!!!

ありがとうございます♪
  1. 2005/06/11(土) 01:29:16 |
  2. URL |
  3. 日刊!大塚慎吾の『人生のサプリ♪』 #-
  4. [ 編集]

こんにちわ☆かぐや姫と申します(^.^)
お互いの尊重こそが絆を強めるのだと
私も確信しています。
親はこにとって変えることの出来ない「環境」ですものね。
生きる姿勢を真剣に示していくことが大きな役割なのでしょうね☆
  1. 2005/06/12(日) 01:11:10 |
  2. URL |
  3. かぐや姫 #-
  4. [ 編集]

親子について

トラックバックありがとうございました。
応援の1票を入れさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2005/06/12(日) 19:27:17 |
  2. URL |
  3. マダム・ホー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://msaijou.blog10.fc2.com/tb.php/86-1da2e785
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。