開運!どんどんツキがつく方法
あなたは幸せですか?ツキまくっていますか?このブログではツキを呼んで開運できる方法探っていきます。 コレ読んで「ツイてる」と心から叫びだしたくなるほど幸運に恵まれちゃいましょう

無料レポート配布中!

  魔法の名言集 5分読むだけでコワイくらいツキがつく方法の
無料レポートはこちら


           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

失敗について

☆☆さらに幸せになれる情報はこちら☆☆

先日、とある会合に出席しました

会社をリストラされて立ち直った人たちが

その体験談を語るというのが趣旨です

色々な方の話を聞いていて印象的だったのが

日本の会社の凄まじいまでの「減点主義」です

それは一切の失敗が許されないようなもので

一部の超「エリート」は別として

大多数のサラリーマンに、失敗を恐れさせ

萎縮させてしまうという結果になっています

日本の社会・経済が停滞しているのは、

評価制度という名の減点法が

人事制度の主流になったことも原因の一つでしょう

社会全体が失敗を恐れ、萎縮してしまっていると思うのです

それでは個々の力が発揮できるわけがありません


失敗を気にしていては革新はできない
打率3割といえば強打者と呼ばれるが
それはつまるところ
十回のうち七回までは
失敗だったということだ



車において各所得層に応じた

「ラインナップ」という概念を生み出し

GMを大きく成功させた、アルフレット・スローン

「失敗は成功のもと」を言い表した名言は数々ありますが

彼が成功と失敗について語ったこの言葉は

非常にシンプルで分かりやすいものだと思います

10回中、7回は失敗できる

こう考えるだけでも肩の荷が下りる気がしませんか?

日本の会社の人事制度もこうした

寛容さを取り戻すべき時期なのだと思います

しかし、それには時間がかかるのかもしれません

だったら、私たち個人がまずその寛容さを取り戻しましょう

失敗などは気にしない

むしろ、次は必ず成功するさと考える

この癖をつけていくことで、萎縮することがなくなります

萎縮しなければ、自分本来の実力を発揮できるのです

3割打てば「強打者」・・

この言葉を常に胸に秘めて

人生の3割打者目指して前向きに頑張っていきましょう


みなさんに読んでいただいたことに感謝いたします!

みなさんにたくさんのツキが訪れますように!



この記事が気に入っていただけましたでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリックをお願いいたします

☆一人で苦しまないで、あなたの悩みを悩み解決サークルで打ち明けませんか?☆













スポンサーサイト




  1. 2005/06/16(木) 09:10:03|
  2. 名言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://msaijou.blog10.fc2.com/tb.php/92-9f261720
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。